株式会社ユニメーションシステム
Home製品情報Webデザイン業務オンラインソフトウェア販売会社情報サイトマップ

> Home / 製品 / Unistep Tn-1

Unistep Tn-1

生産中止品 (Discontinued product)
こちらの製品は現在取り扱っておりません。

/ 概要・特長 / コネクター接続図 / 製品外形図 /

製品の概要

小型ティーチング方式 1軸位置決めコントローラー Unistep TN-1は、専用の入力コントローラ、ティーチングボックスを使うことで目視によって手軽に位置決めを行うことのできるコントローラーです。
速度はTN-1本体のロータリースイッチにて設定するので、煩わしい計算を行うことなく実際の動作を見ながら最適な速度を設定できます。

ティーチングポジション数は32点、稼動時はI/Oの5ビットを使用してシーケンサー等から指定できます。
速度は2種(SP1、SP2)、ロータリースイッチで設定後、稼動時はI/Oの1ビットを使い指定できます。

特長

アブソリュート32点、インクリメント32点を記憶。
ユニステップは、アブソリュートポジション32点、インクリメントポジション32点を本体メモリに記憶できます。
パルス出力レートは、27K pps
サーボモーターやステッピングモーターを正確、かつ高速に移動させることが出来ます。(1パルス移動量が0.1mmの時、2700mm/secの速度になります。)
データーはティーチングで記憶させます。
記憶させたい位置に手動で移動を行ない、任意の位置をメモリに記憶。システム稼動後の位置修正なども現場で簡単にできます。
機械原点復帰機能で操作の簡略化が可能です。
シーケンサーなどの外部プログラムを簡略化する為、ユニステップは、電源投入後や非常停止後の起動時、自動で機械原点復帰を行なってから、目的ポジションに移動します。
2種類の移動速度を、外部から選択
ユニステップのパルス速度設定は、本体のスイッチ(SP1,SP2 各256段階)で行ないます。動作時は、外部からポジション番号とともに速度番号(SP1、SP2)で指定します。

仕様

位置設定数アブソリュート、インクリメント  各32点
設定方式ティーチング方式。リチウム電池による停電保持
パルス数1~8.000.000パルス
出力パルス数起動: 26~27.778pps 256段階
到達: 26~27.778pps 256段階
加減: 01~FF  255段階
動作モード M0/M1
(2ビット組合わせ)
ティーチング、原点復帰、ポジション動作、
自動インデックス
原点復帰速度100pps/200pps/500pps/1000pps選択可能
非常停止入力即停止/一時停止 のどちらかを選択
外形寸法W 210 × H 25 × D 145(単位mm)*専用取り付けブラケット付属
※上記赤文字は、出荷時設定

配線関係仕様

パルス出力 オープンコレクター、CW/CCW出力方式
入力信号 コントロール用 13点
ドライバー側 4点
全点フォトカプラー絶縁 DC24V 10mA(1点あたり)
出力信号 コントロール用 4点
オープンコレクター出力 DC30V 200mA(最大)
入力電源 DC24V 0.2A

オプション品

TN-1用ティーチングボックス



copyright (C)2000-2019 Unimation System Inc. allrights reserved.