株式会社ユニメーションシステム
Home製品情報Webデザイン業務オンラインソフトウェア販売会社情報サイトマップ

> Home / 製品 / シフトレジスターユニット 型式:US-SIFRG1

シフトレジスターユニット 型式:US-SIFRG1

| ユニコンとは | ユニコン一覧 | シリーズ共通外形図 |
/ 概要・特長 /

製品の概要

シフトレジスターユニットは、シフト指令が入力されるたびに、バッファーにデーターとしてON/OFF情報を保存し、それを順次シフトするコントローラーです。
バッファーは0番から22番までの23個で、データー取り出し位置(出力ポイント)は自由に設定できます。設定したデーター取り出し位置から、8個分のデーターを監視することができます。

こんな装置に使えます。

  • ロータリーインデックス自動化装置
  • トランスファー自動化装置
  • その他の同期移動式自動化装置

データシフトのイメージ

動作イメージ

特長

複雑な設定なしで即使用できます。
出力位置の設定はロータリースイッチで。最小限の配線で即使用できます。
小さなサイズ。
ユニコンシリーズ共通仕様の105×70×25(mm)なので装置への組み込みの際に場所をとりません。

出力位置設定

  • 出力位置指定スイッチ(ロータリースイッチ)0~Fを設定することにより、バッファーのどの位置をデータの取り出し位置にするかを設定できます。
  • 出力はY0~Y7まで、同時に出力されますので7つの連続したバッファーのデータを同時に取り出すことができます。
  • Y0~Y7は、I/Oコネクターの出力端子を表しています。
  • たとえば、ロータリースイッチを「1」に設定した場合、「Y0」はバッファー「B1」に格納されている値が、「Y7」は「B8」の値を取り出します。(下図参照)
  • B22の値を取り出したいときは、ロータリースイッチを「F」に設定し、「Y7」の出力端子を使います。

設定と値の取り出しの関係図

仕様

入力 「データ入力」「シフト」「データクリア」
フォトカプラ絶縁 DC24V 5mA (1点あたり)
出力 8点:「Y0~Y7」
オープンコレクターDC30V MAX100mA
電源 DC24V 0.3A
外形寸法 W109×H46×D140(mm)




copyright (C)2000-2017 Unimation System Inc. allrights reserved.