株式会社ユニメーションシステム
Home製品情報Webデザイン業務オンラインソフトウェア販売会社情報サイトマップ

> Home / 製品 / Unicon (ユニコン)とは

Unicon (ユニコン)とは

| ユニコンとは | ユニコン一覧 | シリーズ共通外形図 |


Unicon(ユニコン)はユーザーがプログラム作成不要でお決まりの動作制御を行なうことのできるコントローラです。

従来、すべてシーケンサーにつなぎ込んでいたお決まりの動作のハードウェアを、動作ごとに独立した「ユニット」化することでメインのシーケンスのスリム化や段取り替えの効率化に役立ちます。

簡単自動化で作業効率アップ

通常、一台の自動機が行なう工程は大まかに言うと「ワーク投入」から「処理」を行ない「ワークを排出」するというパターンで行なわれます。
そしてその制御を行なう場合、シーケンサーから「搬送部」、「ワーク位置決め」などの数々のシリンダーや、モーターを直接、シーケンスで制御することは言うまでもありません。

このとき、シーケンスを組んだことのある人なら誰でも一度は気になるのが、どのFA機器のシーケンスでも同じような、「ワーク投入」「処理」「ワークを排出」といういわゆる「シリンダーシーケンス」や「モーターシーケンス」のわずらわしさです。

そこでシーケンス上、わずらわしいこの部分をユニット化し、お決まりの動作を受け持つ部分と、メインのシーケンスとを分けることはできないだろうかと考えました。そこで開発されたのがUnicon(ユニコン)シリーズです。

Uniconは、これまでメインのシーケンスプログラムが抱えていた、「お決まりの」動作を受け持ちます。
メインのシーケンスとは、「ON」「OFF」や「エラー」等のやり取りだけ、もしくは、メインのシーケンサーすらつながず、スイッチによる「ON」「OFF」のみでも動作するので、メインシーケンスがより簡潔に、容量の少ないものにすることが可能です。


Uniconは、「お決まりの」動作のプログラムを内蔵した状態で用意しています。ですから購入して配線が終了後、すぐにお使いいただけます。またお客様のご要望に応じて新しい動作のUnicon(OEM)を開発します。

Uniconとは自動化機器のユニット化を図るために、あらかじめ役割ごとの動作シーケンスを内蔵した当社のコントローラーの総称です。

特長

上位にシーケンサー等の制御部分を接続しなくても動作します。
Uniconが届いてから、配線作業を終えたら即稼動させることが可能です。更にチェック用のUnicon-Monitor(別売り)を使えば、Uniconから先の配線チェックを単独で動作させて行なえるので、メインのシーケンサー側の作業待ちの時間なども無く、従来の作業時間を大幅に短縮できます。
再利用、転用可能な汎用ユニットに最適。
Uniconと装置側のシーケンサーとは、「動作開始、動作完了信号」程度のやり取りのみで、Uniconから先の制御は独立させることが可能です。動作側の独立性が高いということは、将来的に、装置の部分的な機能変更や、駆動ユニットの差し替えなどにフレキシブルに対応が可能であるといえます。Uniconで作った単動コンベアを別の装置に転用したり、装置の改造時、装置側のシーケンスを変更せずに、Uniconを含めた駆動系のみを交換したりすることが可能となるわけです。

どんな用途に使えますか?

以下のような用途に使えます。

  • 混流生産、多品種生産
  • シーケンサー無しでインデックス制御
  • データシフトのためのシフトレジスター
  • 往復動作の単動コンベア
  • ピックアンドプレース動作
  • シーケンサーいらずのXY制御
  • エレベーター制御
  • エスケープメント動作
  • タクト送りやピッチ送り
  • ポンプ制御
  • トラバーサー制御
  • 段組替え


copyright (C)2000-2017 Unimation System Inc. allrights reserved.