仕様 / 河川水位警報ユニット

お見積り|  特長  |  機能概要  |  オプション  |  仕様  |  機能比較  |

仕様

製品名河川水位警報ユニット
型式KSN-01
検出距離5mタイプ: 0.25m~5m 不検知距離 0.25m
10mタイプ: 0.6m~10m 不検知距離 0.6m
センサーの仕様に依存します。
検出半径 350mm 以上(5mタイプ)
1000mm以上(10mタイプ)
注:取り付け状態に依存します。より狭い範囲に設置する場合、取り付け精度が必要です。周囲に壁がギリギリまである状況での使用はご注意ください。
検出方式超音波式
保護構造制御ボックス IP54
センサー部 IP65
出力回転灯、ブザー
(標準で本体に付属:基本ユニットの場合)
精度±2%FS
通信10BASE-T LAN
メールの送信の機器はオプションです。
使用周囲温度0~55℃(保存温度は-10℃~75℃)
使用周囲湿度5~85%RH(結露なきこと)
電源AC100V 0.5A
内部動作電圧 DC24V 直流電源内蔵

超音波センサーのケーブルと配線距離について

制御ボックスと超音波センサーの間は有線での配線になります。センサーケーブルはセンサーに10mのケーブルが付属します。
延長ケーブルとして10mのケーブルをご用意しております。
配線の延長にはツイストペアシールド線2P4芯をお使いください。
延長はノイズの無い環境で100mくらいまで可能です。
100m以上の配線が必要な場合はアナログ信号の増幅器をお使いください。
アナログ信号増幅器の例:M5VS-DD-XX(エムシステム)

注意事項:

  • 無線通信機能をお使いいただくためにはあらかじめ設置する場所の電波状況調査が必要です。
    なお携帯電話の受信しにくい地域でも、基地局、アンテナの調整によって電波状況を改善できる場合がありますのでご相談ください。
  • 通信回線・メールサーバはお客様でご用意いただくことも可能です。
    その場合は通信オプションなしをご選択ください。