株式会社ユニメーションシステム
Home製品情報Webデザイン業務オンラインソフトウェア販売会社情報サイトマップ

機能概要 - 冠水警報用センサー

お見積り|  特長  |  機能概要  |  仕様  |

長所・短所の比較:超音波センサーとの違い

道路脇の限られたスペースで、比較的短い距離の水位検出を行なう場合、接触式センサーである冠水警報用センサーの長所が活きます。

■ 接触式 ■ 超音波式
設置が省スペース 検出範囲を含めると設置にある程度広さが必要
通行車両や飛来したゴミの影響を受けにくい。 通行車両や飛来したゴミの影響を受けやすい。
設定範囲に一定時間、物体が留まると誤検出となります。
長い距離を検出するにはそれに応じた配線が必要。 検出範囲内であれば配線の変更なしに自在に水位レベル設定を変更可能。

* 冠水警報用センサーは超音波センサーとの互換性はありません。ご注意ください。
現在、ご使用になられている超音波式センサーの河川水位警報ユニットを冠水警報用センサーに交換して使用するためにはセンサー入力に関連する部分を一部改造する必要があります。お気軽にご相談ください。



水位の上昇と冠水センサーの検出信号ONの流れ

以下では3点タイプの例を示します。
水位の上昇に伴い5cm、10cm、20cmの信号がONします。
水位は仕様の範囲内で任意の位置に設定可能です。


見積り依頼フォーム
copyright (C)2009 - 2012 Unimation System Inc. allrights reserved.