HOME > 製品情報 > 冠水警報ユニット > 工事現場水防災パッケージ

河川護岸工事・海岸堤防工事など 超えてはならない水位を超えた時の警報装置

工事現場水防災パッケージ・冠水警報ユニット

工事現場水防災パッケージお見積り入力フォーム

<接触式センサーでその場で警報> 冠水警報ユニットで工事の安全管理を!

道路の冠水警報装置としてご好評いただいている冠水警報ユニットのシンプルな構成のご紹介です。


構成1:
最もコンパクトでお手軽な構成
冠水警報用センサー1点式+制御ボックス+ブザー付き回転灯
 →57.4万円

構成2:
大型回転灯と音声合成スピーカーで遠くからでも見やすい聞こえやすい構成
冠水警報用センサー1点式+制御ボックス+大型回転灯
+音声合成スピーカー
 →72万円
(標準音声メッセージ:”水位が異常です。非常事態が発生しました。避難してください。”(メッセージのカスタマイズは別途お見積りとなります。))

注: 上記価格・構成に通信オプションおよび無停電電源は含みません。
上記以外の構成の場合、別途お見積りとなります。

構成1の設置例構成2の設置例
特長
センサーがコンパクト
小さくて接触式の冠水警報用センサーなので場所を取らずに設置できます。
設置も簡単
設置してAC100V電源をつなぐだけでお使いいただけます。

河川水位警報装置とどう違うの?

河川水位警報装置はセンサーに超音波センサーを使用しています。 超音波センサーは水に非接触のため耐久性に優れ、5m、10mの距離で数段階の水位警報を出す場合に簡単で柔軟な水位の設定が可能です。 一方で超音波の性質上、冠水センサーに比べて設置場所に一定の広さが必要になります。
冠水警報用センサーはセンサーを設置した高さがそのまま検出水位となりますので、水位設定が不要です。
ご使用の環境・用途によって使い分けることで超音波センサー、冠水警報用センサーのそれぞれの長所を生かすことができます。

オプションでカスタマイズをご希望の場合

オプションによるカスタマイズも承ります。カスタマイズ大型回転灯を2個使いたい、メッセージ表示板を使いたい、メールを使いたいといったご要望をお持ちの場合、「河川警報ユニット・冠水警報ユニット お見積り入力フォーム」をお使いください。

上記、工事水防災パッケージは冠水警報ユニットのオプション構成のひとつですので機能、仕様は冠水警報ユニットと同じです。

オプションについては冠水警報ユニット製品情報ページを参照ください。

レンタルをご希望の場合

株式会社レックス様にて弊社製品のレンタルを取り扱っていただいております。
詳細は株式会社レックスホームページを参照ください。