株式会社ユニメーションシステム
Home製品情報Webデザイン業務オンラインソフトウェア販売会社情報サイトマップ

> Home / 製品 / アナログ多点コンパレータ MuWiC 仕様

アナログ多点コンパレータ MuWiC 仕様

/ 特長・概要 / 接続例・機能 / 仕様 / 外形図 / 価格 /
| MuWiC | MuWiC Software | MuWiC活用法 | 8出力超音波センサー |

仕様

型式MWC-18 / MWC-18*T
品名・シリーズ名アナログ多点コンパレータ MuWiC(ミューウィック)
電源入力電圧 DC24V 0.3A
内部でセンサー入力用電源(DC5V, DC12V)を作成
(MAX 100mA)
内蔵AD変換10bit
アナログ入力0 - 5V, 0 - 10V, 4 - 20mmA
重量140g(コントローラ本体のみ)
イネーブル入力DC24V 接点、オープンコレクタ。
GNDに短絡でON入力。
出力更新サイクルタイムMWC-18 - 10mSec以内
ただし、PCとのオンライン状態OFF時
判定精度±0.01V(10mV)
チャンネル数入力1
出力8(出力の各チャンネル個別にMax,Minの判定条件を設定。)
通信機能USBポート(Bタイプ)
Silicon Laboratory社製CP2103を使用したU-ART通信
専用サポートウェアMuWiC Software
Windows Xp, Windows Vista, Windows7対応

型式の選定

MWC-18出力更新サイクルタイム 10mmSec
MWC-18H (1mmSec版)は廃版となりました。(2012年09月)
端子台付き型式

端子台付をご希望の場合、型式の末尾に「」の文字を付加してださい。

例: MWC-18T (出力サイクルタイム10mmSec版 + 端子台付き)

端子台付き型式の場合、専用コネクター端子台、I/Oケーブルが付属します。
専用のコネクター端子台でなくてもI/O接続は可能です。



copyright (C)2000-2019 Unimation System Inc. allrights reserved.