株式会社ユニメーションシステム
Home製品情報Webデザイン業務オンラインソフトウェア販売会社情報サイトマップ

> Home / 製品 / 接続例・機能

接続例・機能

/ 特長・概要 / 接続例・機能 / 仕様 / 外形図 / 価格 /
| MuWiC | MuWiC Software | MuWiC活用法 | 8出力超音波センサー |

接続例

Din規格に適合する20Pのコネクター端子台をお使いいただけます。
専用端子台と接続する場合は、付属のフラットケーブルをご使用になれます。
センサーへの供給電源はコントローラー内部で作成され、コントローラーのスイッチで「12V」「5V」の切替が可能です。

PCとの接続はA-BタイプのUSBケーブルを使用します。 (USBケーブルは製品に付属しません。)

機能概要

1入力、8出力

1アナログ入力の値を1回のサンプリングごとに8チャンネルの範囲設定で判定し、結果を出力します。1回のサンプリングを含めた出力更新までの1サイクルタイムはおよそ10mmSec以内です。(ただしPCとのオンライン状態OFF時)

ポイント:
MuWiCは1入力ですので1~8CHで共通の電圧値を扱います。
1~8CHのチャンネルにそれぞれ個別の範囲設定ができます。

コントローラーに電源投入すると、即コンパレート動作を開始します。
電源投入後は「Enable」入力をOFFすることで判定動作を中断します。
センサー入力値と判定条件とをコンパレートし、自動的に出力をON/OFFします。

何に使えるの?

MuWiCは8個の接点出力の使えることで様々な場面でのご使用が可能です。

> ご要望別 活用法のページ
> 用途別 活用法のページ
> センサータイプ別 活用法のページ
> MuWiC活用例 総合(pdf)ダウンロード



copyright (C)2000-2019 Unimation System Inc. allrights reserved.